2014年10月22日水曜日

シルバー優勝!

video
10月の3連休。青森のカーリング場に行ってきました。北のまほろばカーリング大会があったのです。
 宮城からは1チーム。今シーズンはじまりの親善的な大会なので,20代女子,50代オジサン,20代男子(全日本選手権出場経験者),30代男子(全日本選手権出場経験者)と,実力も年齢も性別もぐちゃぐちゃな組み合わせです。
 ぼくが足をひっぱったこともあって,予選リーグ初戦中学生のチームに負けました。
 おかげで,2日目は〈2位グループのトーナメント〉=シルバーグループに出場。
 2日目のトーナメントでは,ぼくはスルーを連発したりしてあせりましたが,1度は我ながらみごとなダブルテイクアウトを決めることもできました。
 そして,全日本2人の実力で,シルバーグループ決勝まで進出。決勝の相手はあのチーム青森のメンバーもいる強豪でしたが,快勝。
 カーリングはじめて数年でも,全日本クラスの人たちといっしょにプレイしたり,勝負したりできる。
 それが競技人数の少ないスポーツのいいところ。

 でも,青森まで行かなくても,仙台で月に2回ストーンを思いっきり投げる,デリバリーするだけでも体幹トレーニングとストレス解消になっていいと思いますよ。
 次回は11月4日火曜日夜8時15分からです。

2014年10月4日土曜日

9/20の練習。
 「体験したい」というメールが来たので,初心者のつもりでいたら,思いっきり経験者でした。
 練習後半はミニゲームも。
 そして,10月11日の「北のまほろばカーリング」(青森)に宮城から1チーム参加しますが,ホテルがないことが明らかに。
 10月の三連休がらみで青森市内のホテルが全部埋まってしまっているようです。
 練習しながら,スマホで楽天トラベルにアクセス。そして,なんとか五所川原にホテルを予約しました。青森市からクルマで50分くらいかかるようですが,仕方がない。
 そんなことをしてもカーリング専用シートでカーリングができるヨロコビを味わいたい。

 次の練習は10月7日火曜日夜8時15分から。体験の方も大歓迎です。
 ただし,仙台のリンクはアイスホッケーやフィギュアスケートと兼用なので,カーリングのストーンが急にはねたり,意図しない曲線を描いたりするワイルドな魅力?があります。でも,カーリング発祥の地ではそんな中でやっていたのだから,これからは「ラジカルカーリング」と胸をはってみよう。